FC2ブログ

ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぶどうの木ができるまで  

カウンセリングルーム ぶどうの木は大倉山駅から歩いて
3分くらいのところにあります

いくつか見て、このオフィスに決めたのは、駅から近いことと
街の通りに面してますが、微妙に目立たないこと
街中なのに、ルーム内が静かなこと
中が暖かくて、明るかったこと
そして、広々した空間であったこと

が、主な理由でした
こんな感じで、始めは何もない状態でした 当たり前ですが

     オフィスはじめ



この広い空間をどう活用しようかと頭をひねりつつ、
また、不動産さんといろいろ話しあいながら、壁を設置して
部屋を二つに区切ることにしました
ただ壁では圧迫感がありそうなので、すりガラスの窓をつけることに
しました
そして、カウンセリングルームへ入るためのドアは、木目の
引き戸がいいなと考え、これを選びました


     壁作り


こんな感じでイメージしたものの、出来上がりはどうかと
完成するときには、本当にドキドキしました
でも、さすがはプロ。想像以上にきれいに仕上げてもらい、基礎の
空間作りができました


      壁完成


同時に看板もデザインし、ロゴの形や絵柄、マーク、色など
一つ一つのバランスをじっくり見ながら、作っていきました
ロゴの文字を間違えたりすることもあり、もうこのあたりから、
バタバタと落ち着かない状態になっていきました


     看板ドア


まあ、何はともあれ、完成し開業予定日に間に合って、ホッとしました
自分の仕事の空間をどうするか、すごく悩みました
クライエントさんが座ったときに、どんなふうに感じるか
何度も座りなおして、ソファの位置を神経質に変えて行きました
とりあえず、今はこんなふうに置いてます

     カウンセリングルーム

さてさて、出来上がって準備も整ったところで、これから肝腎の
仕事です
クライエントさんが、少しでもくつろいでお話しができるように、
空間作りをこれからも考え、また自分自身も尽力してまいります
スポンサーサイト

category: ぶどうの木のルーム内

tb: 0   cm: 0

手作りのカウンセリングルーム  

今年も12月に入り、いよいよ年末になりました。

来年1月のオープンを控え、ルーム内を整えるためにさまざまな
準備で動いております。

ルームの雰囲気は、こんな感じになります。

自分の好みに合わせて、また訪れた方々の気持ちになって、
雰囲気づくりをするために、奔走しました。まだ物品を持ち込んでないので
やや殺風景な感じは否めませんが、
みなさまに少しでもルーム内の感じが伝わればと思います。

             081208_1818~001

カウンセリングルームのソファセットです
一応、こんな感じでまとめてみました


             081208_1820~002

これは、待合スペースです。 家にいるようなくつろぎ感が出せればと
作ってみました


             
            081208_1858~001 (1)

カウンセリングルーム内の、私の仕事机です。


            
            081208_1833~001

カウンセリングルームと、待合スペースを仕切る引き戸です
これも選ぶのに、時間がかかりました
戸の近くには、私の義妹が描いたぶどうの絵を飾りました

            

            081208_1833~002

玄関から、カウンセリングルームを見渡したアングルです
右隣が待合スペースです


いかがでしょう
少しルーム内の雰囲気が伝わりましたでしょうか
訪れてくださった方が、ゆったりとできるように広いスペースのお部屋を借りました 

家具や絵、機材など、譲ってくださった方々、本当にありがとうございます。
愛情込めて、使わせてもらいます。

category: ぶどうの木のルーム内

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。