ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

「ぶどうの木」のカウンセリング  ~ 体験的対話  

さて、このページでは『ぶどうの木』がやっているカウンセリング技法
について、ご紹介します。

私は「体験的対話」という方法で、カウンセリングをしています。

① お悩みになっていること、心にある苦しいことなど、そういったお話しをじっくりお聞きします 
  お話しの内容はどんなことでも構いません  どんなことでも丁寧にお聞きします
   だからといって、心のうちにあることを無理にお聞きすることはいたしません
   あくまで、クライエントさんのペースに合わせて、ゆっくりお話しをお聞きします  
   まず、クライエントさんの心の緊張を和らげ、リラックスできるように努めてまいります

② 心が十分に和らぐと、悩みのうちに潜んでいた「自分の望み」が見えてきて、それが
   思いやすくなることがあります  
   お話しをじっくりとうかがう中で、期待や希望についてお話しをお聞きすることもあります
   そして、場合によっては、自分の望みについて「思ってみる」練習をしてみます
    
    
③ 自分の望みや期待のほうへ気持ちが向いてくると、心が一時的にでも明るくなれたり、
  少し楽になったりします そういった状態が定着できるように、応対してまいります
  リラックス・ワークやイメージ・ワークなどを用いたりします


 こんなふうに、簡単に書きましたが、実際には幾度もこの対話のプロセスを繰り返していきます
すると、だんだんこころの歯車がかみ合い、自身で力まずに動かせるようになってきます
それに伴って、というか、この歯車がかみ合わずに、ストレス状態になったこころが、
徐々に回復し健やかになっていったり、ある行動が極端にででていたのが、だんだん
おさまってきて、自分で調節できるようになってきます

スポンサーサイト

category: 体験的対話

tb: 0   cm: 0