ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大倉山ってどんなとこ?  

こんにちは。丸山です。

さてさて、「大倉山」というところのご紹介をしましょう。
東横線になじみのある人は、よく知っている地名ですが、
実は、案外知らない人も少なくないようです。

先日、とある研究会で、「大倉山にオフィスを構えるんです」
と言ったら、「それってどこですか?」と言われてしまいました。
その方は東京にお住まいなので、考えてみたら無理もない話
ですよね。

そう、大倉山駅は、東急東横線にあります。
東急線←クリックしてみて。詳しく分かります。

       大倉山駅


渋谷駅から、14個目。横浜から6個目になります。
各駅停車の駅ですから、お間違えなく。でも渋谷から特急や急行
に乗って、武蔵小杉や綱島で各駅に乗れば、より早くいけます。
また、横浜からだと、急行や特急に乗り、菊名で各駅に乗り換えて
行くこともできます。
だいたい横浜から10分。渋谷から25分くらいでしょうか。

大倉山は、横浜市港北区というところにあります。

大倉山は、閑静な住宅街なのですが、おしゃれな店が多く、
かわいい感じの店があちらこちらにたくさんあります。
ケーキ屋さん、喫茶店、パン屋などはもちろんのこと、お花屋さんや
梅酒専門店まで、面白い店がわんさかあります。

ちょっと、入りたくなる気の利いた店が多いのです。

商店街はどこまででも続いていて、エルム通り、レモン通り、つつみ通り、オリーブ通り
というふうにあります。

       大倉山商店街

駅近くのお店は、一様にギリシャ風な外観になっていて、不思議な雰囲気
を感じます。
これは、駅の裏手にある大倉山記念館にちなんでいるようです。

「大倉山」という地名は、駅の裏手にある広大な大倉山記念公園のことのようです。
大倉山記念公園は、きれいに整備された丘状の公園で、ゆっくり散歩し、木々を
見ながら、四季の移ろいを満喫できます。しずかでひっそりとした公園です。

       大倉山記念公園

私は、ときどきここを歩きながら、思索に耽り、頭を整理しにきます。
そして、この公園の中には、大倉山のシンボル、大倉山記念館があります。
この建物は、70年前に実業家、大倉邦彦によって建てられ、もともとの名を
「大倉精神文化研究所」と言いました。
大倉山記念館は見事に壮麗な建物です。その堂々とした作りはまさに圧巻で、
私も初めてこの建物を見たときには、びっくりしました。

       大倉山記念館

後年、横浜市にこの建物は寄贈されましたが、この「大倉精神文化研究所」
は、今もなお健在です。
館内も重厚なつくりになっています。

        大倉山記念館2

建物のなかには、穴倉のような図書館があります。この図書館には、哲学書や
宗教書、歴史書など、精神文化に関係する本がズラリと並んでいます。
私は、この図書館にいくのが好きで、本もしょっちゅう借りています。
いくと、品のいいおばさまが笑顔で迎えてくれます。

いかかでしょう。
私のオフィスのある大倉山というところのイメージは伝わったでしょうか。
大倉山は、「大倉山文化」とも言うべき独特な空気が漂っており、他では
ちょっと味わえない情緒を持っています。
街の感じは、穏やかでとても静か。街を歩いているだけで、ゆっくりとくつろげ、
しかも程よく好奇心をかき立てられる、そんな面白いところです。
是非、一度足を運んで楽しんでいってもらえばと思います。
スポンサーサイト

category: 大倉山散歩

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。