ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

植物を育てる  

7月も半ばになりました

季節は、夏
梅雨明けもそろそろでしょうかね
だいぶ暑くなってきました

毎年、梅雨の時期から夏にかけて、だるくなったり、疲れやすくなったりと
体調を悪くすることが多いので、少し運動をすることにしています
夜に長めのウォーキングをしたり、ジョギングをしたりと、軽い運動をして
じっとりと汗をかくと、気持ちがいいです
体を動かすと、体のなかに溜まった疲れやいろいろな淀んだ気持ちが汗に
なって出て行くような気がします

また、最近の趣味というかちょっと好きになったことといえば、こういった軽運動の
ほかに、ガーデニングでしょうか
ガーデニングというほど大げさではないんですが、植物を育てることの楽しさに
今目覚めつつあります(歳をとったせいかな?) 
山歩きや自然のものに触れることは大好きなのですが、「植物を育てる」ということ
は今まであまり興味とか楽しみを持つことができませんでした
それはおそらく、私は意外に気が短いせいか、「伸びる、成長するまでじっくり待つ」
ということが非常に苦手だったからかもしれません

しかし、最近は何日もかけて、新芽が出てくるのを待ったり、枝が少しづつ少しづつ
確実に伸びて、繁ってくるのが分かると、その植物を見てニマニマとほくそ笑んでいます
この感じはとても新鮮

世のなかあわただしく、また最新の機器の影響やさまざまな情報が飛び込んでくると
私のような芯がしっかりしていない人間は、完全に巻き込まれて、何でもかんでも早く
結果をだそう、気持ちが固まりきれていないのにすぐ行動しようとしてしまいます
そうなると、気ばかりが焦って、考えることもネガティブなことばかり・・・
そんなふうになってしまいます

いわば「農の精神」とでも言いましょうか・・そんな心境を持ってみたいものです
作物や植物は、毎日、光を取り込み、空気を吸い、土から栄養分をとって、見ていても全く
その動きは分からないのですが、でも確実にほんのちょっとづつ、ゆっくりゆっくり活動し
どんな大都会にいても自然の恩恵を受けながら生きています  
日々を重ねていくと、知らないうちに大きくなっていて、それこそ自然に花を咲かせ、
実をつけていく

          朝顔



私たちの心は、どんなときであっても、どこかの方向を向いているはずです
それは自分でも気がつかないときもあるでしょうね

しかし、今向いている、向き始めている気持ち・自分のことを、大切にその伸び具合を待つという
ことをして、じっくり眺めていけば、確実に、しかもしっかりと変化していくような気がしませんか

やはり、人間ですから焦ってしまったり、早く結論や答えを出したいという気持ちに駆られて
しまうこともあるでしょうね 
そんなこともあるかもしれませんが、「私」という生き物も、暗がりにある小さな光を取り込み、
耳に入る色んな言葉を選び取り、そして出会う人々、生活する状況からわずかでも
影響を受けながら少しづつ新しい心が生まれていくのかな・・
というくらいの微かな加減でも十分でしょうね


夏は暑い季節ですが、いちだんと植物の葉が繁り、空気に濃い緑の香りを漂わせています
そんな季節のなか、涼風を求めてゆっくりじっくり歩んでいきたいものです
スポンサーサイト

category: まるやまさんのぶどう日記

tb: 0   cm: 2

ぶどうの木  

6月も終わり、今日から7月に入ります

夏至も過ぎ、これから暑くなってまいります
季節はいよいよ夏へ・・

まだ気候は梅雨の時期ですが、雨の降らない晴れの日は、
太陽が燦々と熱く照りつけ、少し外を歩いただけでも、汗がにじむ
ようになってきました
まだ、夕方になれば、涼しい風が通り抜けて、心地よい空気を
感じることはできますが・・。


ルームの空間にグリーンの涼やかな雰囲気を出すために、
さいきん、ささやかではありますが、ガーデニングを楽しんでいます
土いじりをしていると、何だか夢中になってしまい、気持ちも柔らかく
なる感じがします

はじめは、頂いた観葉植物の面倒をみていたんですが、だんだん
その世話が楽しくなり、休みの日に鉢替えをしたり、土を入れ替えたりと
ベランダでせっせと作業をしています

今は、観葉植物のパキラが、梅雨の間、日当たりの悪いところにおきっぱなし
だったせいか、ちょっと枯れかかっていて(泣)、その看病に時間を費やしています
湿気の多い時期に、水をあげすぎてしまったので、ちょっと根腐れをしてしまった
ようです 

恥ずかしながら「植物なんて、水だけあげてたらいいんじゃないのか」なんて、
甘く考えていましたが、どうしてどうして・・植物よっては土もアルカリ性や酸性に微調整する
必要があるし、また土の通気性、水はけを考えて、いろんな種類の土を混ぜたりしなければ
うまく育たない、というほど植物は思った以上にかなり繊細な生き物なんですね
いやあ、勉強になります
 

また、ぶどうの木の苗が近くのホームセンターにお手ごろの値段で売っていたので、
買ってきて、さっそく大きな鉢に植え替えて、その成長を見守り始めています

  ぶどうの木
 

ぶどうの葉っぱは、濃い緑に茂っていて、とてもきれいです
運命的な出会い(大げさかな・・)を感じたこのぶどうの木
まだまだ、小さい苗木ですが、いつか大きく枝が伸び、実がなるまでじっくり構えて
育てていこうと思います


category: まるやまさんのぶどう日記

tb: 0   cm: 0