ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

秋と不調  

12月の予定表を載せています。ご確認ください。

11月もなかばになりました。

秋が深まり、街路樹がきれいに紅葉している姿を
見ることができます。
あたたかい日もありますが、だんだん気温も低くなり、
寒さを感じる季節になっています。

先日、体調が悪くなってしまい、2週間ほど38度ちかくの
熱が続いていました。体がだるくなったり、頭がしょっちゅう
痛くなって、しばらくつらかったのですが、仕事は休めず
薬を飲みながら、また時間が空いたときには横になったりしながら、
なんとか凌いでいました。

お医者さんで検査を受けたら、結局ただの風邪ではなく、
感染症にかかっていました。といってもインフルエンザの
ような類の感染症ではなかったのですが。
なんでも、子どもがよくかかる感染症で、ほとんどの子が
小さいうちに感染して免疫をもっているそうです。
私は、本当にたまたまその感染症の免疫をいまの歳まで持っていず
どこかでウィルスをもらって、発症したということです。

その話を医師から聞いたとき、「子どもがかかる感染症」
だと聞いて、何だか恥ずかしい気持ちも起きてきてしまいましたが、
何が原因で発熱が続いていたのか分かり、
納得できたのでよかったです。

今年の夏がとても暑かったので、それから10月あたりから
急に気温が低くなったので、体がうまくその環境の変化に順応できず
抵抗力が落ちて、疲れを強く感じたり、体調が悪くなっている人が
例年よりも多いようです。

注意したいものですね。
あまり、無理をせず焦らず、自分なりのペースで過ごしたいものです。
自分の病気や、自分の不具合、不調、また癖、自分特有のパターン
をよく知って、よく分かっていることは大事なことだと思います。

ちょっとしたことですけど、それが分かっていないと、ヘンに無理をさせて
かえって悪くなったりするときもありますよね。
できない自分に嘆いて、できない自分を思うと苦しくなってしまうでしょう。

普段だったら、普通だったら、健康だったら、できて当たり前なんだけど、
今は普通じゃないから、健康じゃないから、できなくて当たり前。
そういう理解の仕方も大事ですよね。

ガンバリや努力することは人間として大事なのですが、それは時機を
見計らって、あくまでその時の状態で無理のないペースでする、また
あえてしないということも大事だと思います。

あたりまえのことですけど。
そんなことを痛感しました。
スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 1