ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

絵本  

しばらくお休みをとって、妻の実家がある神戸へ行って参りました。

神戸の街はちょっとお散歩しても、面白いところがたくさんあります。雑貨屋、喫茶店、ケーキ屋、書店など、石畳の情緒豊かな小径に、アート感覚満載の現代的な店、昔ながらの老舗など「そそるお店」がズラリと並んでいます。

そのひとつに、児童文学の専門店があります。

「ひつじ書房」。

ここのお店のことは、ずっと前から妻に話を聞いていました。本好きの妻は子供のころから、学校の帰り道、このお店によく寄っては長い時間立ち読みをしていたようです。妻も、妻の母もこのお店の大ファンです。聞いていたそのお店にずっと行きたくて、ついに念願が叶いました。

店構えは、いわば昔の純喫茶風とでもいいましょうか。趣のある看板と扉。もうこの時点でテンションが上がっていました。

         ひつじ書房外観


そして、中へ。
絵本、児童向けの単行本が店内にところ狭しと並んでいます。子供のころ大好きだった本がたくさん。
懐かしさと新鮮な感覚で胸がいっぱいになります。

食い入るように、絵本を手に取り、一冊一冊を味わっていきました。やさしいタッチの動物の絵。原色をふんだんに使ったシンプルな絵。子供ころにはいつも手元にあった、この小さな正方形の世界には、ゆたかで希望に満ちた哲学が何気なく織り込まれています。いまさらながら、絵本の素晴らしさに感動しています。

一言一言は短いけれど、深い言葉の羅列。
パラパラめくっているうちに、自然と小声を出して、読んでいます。
ちいさな子供は何度もくりかえしくりかえし絵本を読みます。
くりかえし読みながら、音韻を体の動きと連動させて、言葉を身体で理解していくのでしょうね。
発声しながら読んでいると、体が自然に動き、楽しくなっていきます。

これが絵本の醍醐味。


「ひつじ書房」の店内は、BGMが流れていない、とても静かな空間。
おそらく、お客さんが本に意識が集中できるようにとの工夫でしょう。お店のご主人らしき人が、コーヒーを飲むためポットからカップへお湯を注ぐ音と、スプーンでかき混ぜる音だけが聞こえます。

そして静かにゆっくりと時間が流れていきます。

本をじっくり堪能できます。


         ひつじ書房店内
   


店主であられる女性の方にお話をうかがいました。

創業35年。
絵本は、店主みずからが厳選し、自分が良書と思うものしか置かないそうです。
出版社から、新しい本が何冊も送られてくるようですが、「いい本がないのよ。送ってくるのはいいけどここには置きたくないものばかりなのよ」と、さらりと新刊セールスを一掃。
「ひとつの絵本を何冊も買いだめしておくの。なくならないようにね」。
たしかに普通の書店に行って、ある絵本を買おうと思っても、だいたい一冊単位でしか置いてないから、人気のあるものは、すでに無くなっている場合が多いですよね。ここは、主な本は平積みしてあります。
たしかに絵本では、この光景は珍しい。

それから、何歳の子には、どの本がいいというアドバイスを丁寧してくれます。

至れり尽くせりの本のお店。
できれば味わい尽くして、帰りたい。そんな衝動が生まれてきます。

ホームページもありました。 → ひつじ書房

「なぜ、ひつじ書房なんですか?」と聞いて、含蓄深いネーミングの由来ばなしが返ってくると思いきや、

「あたしがひつじ年生まれなのよ。夫がとら年うまれ。とら書房じゃあねえ~」と、キラキラした瞳を持つ店主は、コロコロと笑いながら話してくれました。


思いがけなく、豊饒な絵本の世界への再認識と、郷愁をそそられるお店での穏やかな時間。

たっぷり満喫。本を数冊買って帰りました。

帰って、子供に読み聞かせるより前に、自分が先に、買った本を読み、長い時間楽しんでしまいました。
スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

  

3月の予定を載せています。どうぞご確認ください。

それにしても・・・

寒い!寒い!

いや~、本当に寒い日々が続きます。

まだ降ってはいませんが、横浜では今日もこの雨が雪になりそうな感じですね。

一昨日は関東地方でも雪が結構長い時間降り続きましたね。

私も風邪をひいてしまい、また持病の腰痛がひどくなり、もう大変です。


しかし、一方では雪が降ると何だか嬉しくもなりますよね。
小さい頃は、私の田舎でも年に何回も大雪が降りました。

雪が積もると、大はしゃぎして寒い中ずっと外で遊んでましたね。
雪だるまを何個も作ったり、雪で滑り台を作ったり。

雪が降ると、そういう小さい頃の記憶がよみがえります。


こういう雪の降る寒い日は、温泉に入りたくなりますね~。
立ち上る湯気と、温泉の香り、お風呂場に響くエコーのかかった音。
いいですね。
 
雪の景色と、お風呂。 これベストマッチですよね。

私の故郷はそこらじゅうに温泉が出る銭湯があって、小さいころから今でも、帰郷すれば必ずお風呂やさんにいきます。

さあ、今日もこれからお風呂にゆずを入れてあったまろう~っと。

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

向春  

お久しぶりです。

うかとしていると、ブログ綴りも滞ってしまいます。

ふだんも大の筆不精。。月に1~2回しか更新していないものの
よくここまでブログを書き続けているなあ、自分でも驚きです。

近頃は、まだ寒い日が続いていますが、晴れた日は少しづつ陽光が
暖かく感じられることが多くなってきましたね~。

自転車に乗って、心地よい空気を感じています。

いよいよ春の季節が刻々と近づいてきました。

梅もきれいに咲いていて、ほの甘い香りを漂わせています。
大倉山の梅林公園で行われる梅祭りが楽しみ。


さいきん、よくお問い合わせのご連絡や、通りすがりの方がルームに
気軽に寄って下さって、こちらのルームのことやカウンセリングの
ことを聞いてくださいます。

以前には、あまりそういうことはなかったのですが、こんなふうに
多くの方に少しでも関心を持って頂けることは、うれしい限りです。

この仕事をしている方はいろんな考え方の人がいますが、私としては
より多くの方々に、カウンセリングや心理療法を知っていただいて、
みなさまにとって、身近なものとしてご利用して頂きたいと考えております。

メンタルクリニックに通われている方は、すべての方とは言いませんが、
カウンセリングを併用して治療を行うと効果的だと思います。

ご自分の悩みが医療機関や相談機関にも扱ってくれそうにないかも・・
というものを抱えていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。
そういうことでもカウンセリング、対話による支援の対象となります。

どうぞ、ご気軽にご連絡、ご相談ください。

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。