FC2ブログ

ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

晴れる 春   

こんにちは。

3月の予定ができました。ご覧くださいませ。
いつも遅れてすいません。
それで、3月もいろいろ出張や研修などがあり、お休みばかりすみません。

重ね重ね、すみません。

それから、2月は予定外の休みが出てしまい、せっかく予約のお電話頂いた方、急きょ都合が悪くなって、ごめんなさい。
以後気を付けます。

また、ぜひ、ご連絡ください。

さてさて、あっというのまに2月も終盤。

長かった。ほんとに長かった今年の寒い冬・・。
今年の冬は、いやあ~・・、冷えましたね。

今日あたりは、ようやく春めいた暖かい日差しと空気。

少しだけ、テンションも上がりました。
何となく外へ出て、何となく散歩。

花粉症もこわいですが、それ以上に春の陽気への嬉しさが先に。

すこしだけ、前に進めるような気がしますね。


でも、温かくなって、やっとよく眠れるような気も・・・。
ようやく休める時期が来たと思ってもいいですよね。

とにかく春の、新しい季節の到来。

気楽に、肩肘はらず、何となく自由に行きたいものですね。


スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

冬 つれづれに  

少しだけ、ホントに少しだけ、日によっては暖かい空気がほんのり感じる時がでてきました。

でも、まだまだそれはまだわずかですね。

日本各地では、大雪が降り積もっている頃だと思います。雪深いところに住んでおられる方々、ごくろうさまです。
くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。
特に東北被災県で、雪がたくさん降っているところなどは、想像するのもおこがましいほど大変な状況でしょう。遠くのほうから応援しかできませんが、どうぞ無理をなさらず、さまざまサポートを受けながら、一日一日大切にお過ごしいただければと思います。


ここ数日で、風邪が流行始めています。またインフルエンザにかかってしまう人も多くなってきましたね。

ところで風邪引いたら、もう薬を飲んで寝るしかありませんが、民間療法でさまざま対処や方法があるようですね。

私がよくやるのは、風邪を引いたらお風呂に入ってじっくり暖まること。風邪にはお風呂は禁物と言われてたこともありますが、最近はお風呂の効用が見直されています。お風呂のなかはスチーム状態なので、喉や気管支に良いようです。しかも体を芯から暖めてくれます。

あと、梅酒にしょうが、ゆずなどをいれてお湯で割り飲んだりもしています。これも喉に効きますね。また梅酒は体を暖め、お腹にも優しいようです。

昔、子供の頃、風邪を引いたとき、おばあちゃんが私の首にネギを丸ごと一本タオルをかぶせて巻いてくれたことを覚えています。今から思うとすごい絵ですが、つい昔まではこういった生活の知恵を体の治療にもふんだんに活用していたんですね。

今では、ちょっと風邪気味だと思ったら早めに薬の服用というのは当たり前にやっていることです。

「昔、昔」といってばかりなのも自分でもイヤですが、少し前の時代では、風邪を引いたら、家族の誰かが体に良いものを作ってくれて、その作ってくれたもの自体が実際に効くかどうかは別にして、自分のために手をかけてくれたこと自体が嬉しくて、それだけで暖まるような、治るような気がして・・ということが多かったなあと思います。

私がおばあちゃんから首にネギを巻かれた時も、何だか妙に嬉しいような気持ちになったのを記憶しています。

そんな取り立てて気づきもしなかった気持ちのやりとりが、人間の本来持っている自然な治癒力を引き出していたのかなと思ったりもします。

・・冬の雑感でした。

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

からだを動かす  

2月の予定を載せています。ご確認ください。

1月も瞬く間に過ぎ、2月に入りました。節分もあり、暦の上ではこれから春の季節に入ります。でも、相変わらず体にこたえる寒さが続いていますね。人々と会話する中では「毎年、こんなに寒かったっけ?」というフレーズをよく使っているような気がします。

寒い中では、どうしても身が縮こまってしまう。また何をするのにもおっくうになってしまうこともありますね。

最近、体をなるべく動かすことを心がけています。
よく歩くようにしたり、スポーツジムに行って、汗を流すようなことですね。
ふだん仕事でもなかなか体を動かすことはせず、同じ姿勢で長時間過ごすことが多いのでどうしても運動不足になってしまいます。こんな状態でいると、肩こりや腰痛などがでてきて、体の方が悲鳴を上げることも多くなってきました。また無自覚に呼吸が浅くなり、肺や横隔膜を大きく動かしていないので、体の奥の筋肉も硬直しているような詰まった感覚になっていることもあります。

よく外を歩いたり、走ったり、自転車に乗ったりして体にたくさんの酸素を入れることしていると、脳にもよい空気が入るような気がしてとても気持ちがいいです。

近くの医者に自分の職業のことを話したら、冗談半分で「歩きながらカウンセリングとかしたら?」とか行っていましたが、なかなかおもしろいアイデアかもしれないですね。


category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。