ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

やきいも  

寒い日が続いていますね。
冷たい空っ風がぴゅーひゅー吹いて、
雨や雪が降り、寒さが身に堪えます。

先日、ある方がやきいもを持ってきてくれました。そのときはお腹も空いていたので、思わず喜び歓声をあげ、すかさず新聞をブワッと広げて、その方とホクホク無心に食べました。

やきいもは、作るのも食べるのも大好きです。

さつまいもにアルミホイルを巻いて、火にくべる。あとはじっと待つ。これだけですね。
あとは、焼き加減をみて、頃合いをみてとりだす。
焼きいもは、子どもの頃から焚き火するときの楽しみでした。
いまは焚き火するのも禁止され 、ゆらゆらとした炎の姿を見るのもなかなか難しいですね。

僕の田舎では昔、秋冬になると畑で大量の枯れ枝や枯れ葉を焼くために、大きな焚き火を何度もやりました。

大きくなる炎を見るのが好きでした。
ほっぺが真っ赤っかになるまで見入って、やがてだんだん火が静まり、炭の状態になって、棒でゴソゴソと中にある芋を掻き出す。
アルミホイルを「アチッチ!」と叫びながら剥ぎ取って、やきいもの皮をむいてホクホクのきれいな黄金色をした身をガブリ。
たまりませんな。

やきいもは、子どもの頃は牛乳と一緒に食べるのが好きでした。
大人になってからは、やきいもはコーヒーとの相性が素晴らしい。

なんてことで、今日はこれからおやつにやきいもを買ってきます。
スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

ゆき  

毎日、寒い日が続いていますね。

先週は関東にも大雪が降りました。ここ横浜でも雪はそうとう積もりました。

今なお、そのときの雪は溶けず、日陰では寒々しく残っていますね。

今日も天気予報では、場合によったら雪が降るとのことです。

寒いのは嫌ですが、雪を見ると未だに嬉しくなってしまいます。雪というのは何となく非日常的で、静かで優しく、冬の「あたたかみ」を感じます。うすく積もった雪の上をわざわざ歩きたくなります。「キュッキュッ」と何だか心地いい感触を踏みしめるのを楽しんでしまいます。

まあ、雪というのは、悠長に季節を愛でる分にはいいんですが、実際日常生活上ではなかなか厄介ですよね。
滑ったり、転んだり、濡れたり、冷たかったり。
災害や怪我をもたらすものでもありますね。
雪の多い地方では、本当に大変ですよね。

横浜は、今日も夜から雪が降るとのことです。
半分、楽しみ。半分、うんざり。

どうぞお気を付けて、お過ごしください。

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

静かな冬の朝  

だいぶ前に新年に入っていました。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

わがルームをはじめて、丸4年が経ち、今年5年目に入ります。

いや~早いものですね。

覚束ない足取りで始めたこの相談室も、まだまだそんな感じではありますが、少しづつこの地域の中で、また様々な方々へお手伝いできるようになってきました。

とはいえ、まだ開業して5年目。

これからも、少しでもいい支援や対話ができるように、日々精進してまいりたいと思います。


 冬の朝の光


さてさて、このところは気温がぐっと低くなり、冬らしい凍てつくような寒さが続いていますね。

自分は、あまり関係ないかもしれませんが冬生まれのせいか、冬は好きな季節です。

最近、朝歩くようにしています。

大変な寒さもありますが、朝のやんわりとした陽の光を浴びながら、冷えた朝の時間、外に出ると気持良く感じます。

朝歩いていながら、これからはじめる今日一日のこと考えていると、何となく元気がでてくるのです。

冬の朝は、静かで、光がありがたくて、空気が体のなかを抜けとおり、気分が新たにされるような感覚を覚えます。

かといって、すごく寒いのでおすすめはしているわけではないです・・。

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0