ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

みのり  

10月の予定を載せています。ご確認ください。

秋も少しづつ深まり、空気も澄んでだいぶ過ごしやすくなってきましたね。

みのりの秋。
眺める景色もゆたかな色、茜色に徐々に染まってきますね。

コスモス


私は食欲の秋ではないのですが、最近食べすぎでやや太り気味になってきています。。
涼しくなってきたので、また散歩や運動に励んでいこうかなと思います。

またこの時期は、静かでしんみりした夜が心地が良いものですから、ついつい夜更かし気味。

真夜中ほど、やりたいことが進んでしまいます。本を読んだり、文章を書いたり、何かに没頭すること。
秋の夜更けは、一人の時間、孤独の時間を楽しむことを誰かがそっと許してくれるような不思議な安心感を感じます。

とはいえども、次の日に差し支えないにほどほどにしなきゃですね・・。

朝も朝で、秋はさわやかで素敵。
・・とはわかっていつつも、早起きがなかなか実行できないですねー。


スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

こわれもの  

昨日は仲秋の名月。

月がまんまるできれいに輝いて見えました。

空気がさわやかな時期になりました。

いまは夏から秋への季節の変わり目、暑さから解放されやっとさ一呼吸。

昼はまだ汗ばむほどですが、朝昼は涼やかで清々しいです。



さて、このルームではレイアウトをだいぶ替えました。

新しくなったカウンセリングルームの室内をご紹介します。


             お話テーブル

                    これからはこのテーブルでお話です
                    飛騨の家具屋さんが作った椅子を入れました
                    長時間座っていても疲れません


  

  ソファ
  ソファのセットはまだあります。少し脇へ
  なんやら寛ぎスペースのように・・
  小さいお子さんと来てもなるべくごゆっくりできるように
  ・・ってこんなゴタついていたら無理か・・。いらっしゃったら片付けておきますっ

                   
                     本棚
                こりゃ余計ですが、僕の仕事場の雰囲気
                このコンポは義父からの頂きもの。イギリスの
                何とか社製の何とかモデルとウンチクを聞きましたが忘れてしまいました
                ところどころ壊れていますが大事に使っています


こんな感じです。
がらりと雰囲気を変えたので、クライエントさんは入ったときちょっとだけびっくりされます。

なるべくいらした方がホッとできて、少しでも寛いでお話ができるようにと考えました。

ところで上にも書きましたが、私は壊れたものをいつまでも愛おしむように使い込むことが好きです。
自分の物にはそれぞれ愛着がありますよね。
どんなに時間が経っても、痛んできても、壊れても、治しながら、不便になりながらでも使って使って手垢が付くほどに。

使うたびに「あ~またこうなるっ!」とか、不満をブチブチ言いながら、買い替えずにいつまでも使う。
便利だったり、新しいものはうれしいことはうれしいのですが、結局長く自分の手元にあるものは、慣れとか愛着ですよね。まあ、こんな言葉をことさら自覚しなくても、何となくいつまで経っても使っている。

かくいう自分もそうとう壊れていますが・・。


category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。