ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

明日へ向かって心熱く。  

師走になりました。

12月の予定も載せています。ご確認ください。

あれよあれよという間に時は刻み、秋から冬へ季節は進んでいきます。

だいぶ寒くなりましたね。
外出には、厚いコートもだんだん必要になってきました。

朝の冷えた空気が身に染みて、なかなか布団から出られないですね。
また午後は早い時刻から日が傾き、夕暮れから夜へと進む時間がとっても短いです。


一本の通



夜の時間が長くなった分、何だか家に帰るのも早くしなきゃ、と夕方からいそいそと動き始めている自分に気が付きます。時間の進みは一年中変わらないのに、早めの日暮や夜の帳を迎えると、一日の進み具合もとてもあっという間に感じられます。「あれ?もう一日終わちゃったんだ」のみたいなつぶやきを、気が付くとしています。


夜の時間が長くなれば、読書をしたり、映画を観たり、おやつを食べたり。
でも、ゆっくりしているとすぐ時間が経ってしまう。そんな繰り返しの毎日。

同じことの繰り返しの毎日で時間が経過するように見えても、きっと自分の何かが少しづつ変化をしているんだと、心ひそかに信じながら日々を送っていきたいものですね。

成長や進歩という大げさな意味ではなく、小さな移り変わり。ささやかな一歩。
人間の、特に心の変化はむしろそんな何気ない、無理のない自然さでやってくるんだと思います。
そんなふうな姿勢で歩んでいれば、きっと変化に気が付く自分がいて、それを大事にできる自分に気づくでしょうね。

あかり



寒い冬。
空気が乾く冬。
夜が長い冬。

身にはこたえますが、小さなあたたかみにも敏感で、鮮やかな色どりには心躍る。
そんな時期でもありますね。

自分の心で感じて、心で創る小さな小さな決意で、心の熱を灯しながら、一歩一歩この冬も送っていきたいものですね。



スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0