FC2ブログ

ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

冬のあしおと  

12月に入りました。

秋から冬へ、季節がゆっくりと変わっていきます。
ここ数日は、冷たい雨が降り、ぐんと気温も低くなりました。

外の景色も、彩り豊かな紅葉から、冬枯れの模様に徐々になってきています。

929069.jpg


慌てて厚めのコートを引っ張り出して、着込んでいます。

手袋、マフラーなど、ニットや手編みのものがこれから活躍の時期。
押入れやタンスの奥でいまかいまかと待ち構えていた冬のアイテム。
暖かくして、外に出なきゃですね。

冬の散歩道。
ひんやりとした澄んだ空気のなか、敷き詰められた枯れ葉を踏み締めて、とぼとぼ歩くのも悪くはないですね。


これからの時期、風邪やインフルエンザなど体調管理に気をつけ、食べすぎ、飲み過ぎに注意ですね。

私は、急に最近食欲が増してきて、食べてばかりいます・・。
これも冬のせいでしょうか。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

走る  

夕方、茜色の染まる空。
今日もきれいですね。

木々たちの葉は色づき、朝夕はぐんと冷え込む季節がら。

11月という時節は、いっそう秋の深まり、そろそろ本格的な冬へ向けての支度を始める頃合いでしょうか。

 5636142.jpg


夜が気持ちいいので、ウォーキングやジョギングをして汗を流し、運動不足を少しでも解消しています。
さて、いつまで続くやら・・・

長距離を走ってみると、とにかくしんどい。ちょっと長く走っただけでも、ハアハア、ゼーゼーし、汗がびっしょり流れてきます。
若い時にそれなりにスポーツもやっていたので、その過信が仇となり、まあこんなにキツイとは。
思いもよらぬ、甚だしい運動不足に情けないやら、苦しいわで、とにかくしんどい。
でも、こんな状態でも、続けていると途中の苦しさを乗り越えると、もっと距離を走ってみようかと欲が出てくるから、ワカランもんです。

きのうは子どもが自転車の補助輪を外して、いよいよ二輪漕ぎデビューしました。
その練習に付き合い、長時間特訓。

一緒に腰をかがめて、自転車の後部を持ちながら添い走りを続け、またゼーゼー。
うちの子は根性があるらしく、何度転んでも泣きながら立ち上がり、それはもうスポ根なみの特訓でした。
子どもの学習力はすごいです。
あれだけ転んで、しばらく全然前に進めなかったのに、突然一人で漕げるようになり、スーっと進んでいけるようになりました。
まさかこんな短時間で、ここまで上手に乗れるようになるとは思いませんでした。
私はといえば、腰をかがめながら無理な姿勢で走り続けたので、腰を痛めてしまいましたが、なかなかいい運動になりました。

私のジョギングついても、娘の自転車ついても、はじめは思いもおよぼないことを、ダメ元で無理してやってみると、案外できてしまうこともあるものです。

あんまりお勧めはしませんが、たまに「走ってみる」のも手ですね。



category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

11月  

11月になりました。

11月の予定を載せましたので、ご確認ください。

先月10月は、なかなか忙しく、また充実した仕事の時間を過ごしました。

9月から10月にかけて、横浜に避難移住してきている福島出身の方々とグループカウンセリングを行なったことが私にとっても重要な経験になりました。

福島でどんな暮らしをしていたのか、どんな日常で、営みだったのか、そして暮らしていた日常の風景。
その当たり前にあった日常と、彩り豊かにあった愛する土地の情景と記憶が、原発事故によって汚された無念さ。
いろんな思いを抱えながらでも、今新しい土地にて、少しでも前を向いて歩いていこうと思う姿勢。


胸のうちにある多くの気持ちを語ってもらいました。
みなさんのお話を静かに聴き、心の悲痛さと、生きていこうとする確かさについて、響きあうことができました。

参加された方々とは不思議と一緒に居て居心地がよく、温かい気持ちに包まれました。
おそらくみなさんの感情豊かな気持ちと、いつわりのない愛情に基づいた悲痛さが私の心にも優しくシンクロしてきたんだと思います。


お疲れ様でした。
また、またお会いしたいなと思っています。

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。