FC2ブログ

ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

冬 つれづれに  

少しだけ、ホントに少しだけ、日によっては暖かい空気がほんのり感じる時がでてきました。

でも、まだまだそれはまだわずかですね。

日本各地では、大雪が降り積もっている頃だと思います。雪深いところに住んでおられる方々、ごくろうさまです。
くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。
特に東北被災県で、雪がたくさん降っているところなどは、想像するのもおこがましいほど大変な状況でしょう。遠くのほうから応援しかできませんが、どうぞ無理をなさらず、さまざまサポートを受けながら、一日一日大切にお過ごしいただければと思います。


ここ数日で、風邪が流行始めています。またインフルエンザにかかってしまう人も多くなってきましたね。

ところで風邪引いたら、もう薬を飲んで寝るしかありませんが、民間療法でさまざま対処や方法があるようですね。

私がよくやるのは、風邪を引いたらお風呂に入ってじっくり暖まること。風邪にはお風呂は禁物と言われてたこともありますが、最近はお風呂の効用が見直されています。お風呂のなかはスチーム状態なので、喉や気管支に良いようです。しかも体を芯から暖めてくれます。

あと、梅酒にしょうが、ゆずなどをいれてお湯で割り飲んだりもしています。これも喉に効きますね。また梅酒は体を暖め、お腹にも優しいようです。

昔、子供の頃、風邪を引いたとき、おばあちゃんが私の首にネギを丸ごと一本タオルをかぶせて巻いてくれたことを覚えています。今から思うとすごい絵ですが、つい昔まではこういった生活の知恵を体の治療にもふんだんに活用していたんですね。

今では、ちょっと風邪気味だと思ったら早めに薬の服用というのは当たり前にやっていることです。

「昔、昔」といってばかりなのも自分でもイヤですが、少し前の時代では、風邪を引いたら、家族の誰かが体に良いものを作ってくれて、その作ってくれたもの自体が実際に効くかどうかは別にして、自分のために手をかけてくれたこと自体が嬉しくて、それだけで暖まるような、治るような気がして・・ということが多かったなあと思います。

私がおばあちゃんから首にネギを巻かれた時も、何だか妙に嬉しいような気持ちになったのを記憶しています。

そんな取り立てて気づきもしなかった気持ちのやりとりが、人間の本来持っている自然な治癒力を引き出していたのかなと思ったりもします。

・・冬の雑感でした。

スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maruyamagrapes.blog105.fc2.com/tb.php/127-fe8b0293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。