FC2ブログ

ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やきいも  

寒い日が続いていますね。
冷たい空っ風がぴゅーひゅー吹いて、
雨や雪が降り、寒さが身に堪えます。

先日、ある方がやきいもを持ってきてくれました。そのときはお腹も空いていたので、思わず喜び歓声をあげ、すかさず新聞をブワッと広げて、その方とホクホク無心に食べました。

やきいもは、作るのも食べるのも大好きです。

さつまいもにアルミホイルを巻いて、火にくべる。あとはじっと待つ。これだけですね。
あとは、焼き加減をみて、頃合いをみてとりだす。
焼きいもは、子どもの頃から焚き火するときの楽しみでした。
いまは焚き火するのも禁止され 、ゆらゆらとした炎の姿を見るのもなかなか難しいですね。

僕の田舎では昔、秋冬になると畑で大量の枯れ枝や枯れ葉を焼くために、大きな焚き火を何度もやりました。

大きくなる炎を見るのが好きでした。
ほっぺが真っ赤っかになるまで見入って、やがてだんだん火が静まり、炭の状態になって、棒でゴソゴソと中にある芋を掻き出す。
アルミホイルを「アチッチ!」と叫びながら剥ぎ取って、やきいもの皮をむいてホクホクのきれいな黄金色をした身をガブリ。
たまりませんな。

やきいもは、子どもの頃は牛乳と一緒に食べるのが好きでした。
大人になってからは、やきいもはコーヒーとの相性が素晴らしい。

なんてことで、今日はこれからおやつにやきいもを買ってきます。
スポンサーサイト

category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maruyamagrapes.blog105.fc2.com/tb.php/147-ae25b85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。