FC2ブログ

ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ことばとこころとこうどう。  

こんにちは。

最近は外出が多くなってしまい、なかなか落ち着いてルームでの仕事ができず、みなさんにご迷惑をおかけしてごめんなさい。

せめてものと思いで、ブログを綴ります。


今日は3.11。

あの日から2年が経ちます。

この短い間にも世の中は目まぐるしく変化しながら経過し、思い出せば、色々なことがあったような気がします。
政治、社会、世界、事件、学校、スポーツで、世の中が騒々しく変わり、ざわついています。

震災が起きて、2年が経過しました。

しばらくは、悲しみと喪失が世の中を包み込みました。そして、今もなおその状態が続いています。

本当に達成できているかどうかは別にして、復興、希望、絆、つながりという言葉が多く使われました。
多くの人がこういった言葉を支えにして、よろめくなか何とか毎日を生き、懸命に建て直すことをしていることも確かなことです。


人間の心は、言葉というものと同じものではありませんが、言葉によって、心が作られ、気持ちが生まれることも事実です。

復興や希望という言葉は、陳腐に聞こえるかもしれませんが、こういう言葉を使うことなくして、前へ行こうとする気持ち、人間らしい生活を取り戻す活力は出てこないでしょう。
もっと謂えば、復興を目指して行動している被災地の人々は、きっと「復興しよう」「希望を持ってやっていこう」と言葉で願いながら、毎日を送っていることでしょう。

人によっては「言葉だけ言っていても、行動しなきゃダメだよ」という思いを持つかもしれません。
しかし一方で言葉を使うことによって、行動が自然に生まれるという作用が人間にはあります。

言葉によって心が作られ、心が作られると行動が生まれるという構図です。

実感を持てなくても、すぐには行動に結び付かなくても、言葉だけでも自分が願うことを言葉にして、その言葉を繰り返し使っているようにしてみましょう。
そうすると、だんだんそういう気持ちが作られ根付いていきます。
そうして、気がつけば言葉に沿った行動ができているでしょう。

何気なく使っていますが、言葉は人間だけが持っている、とても力のある道具です。

もちろん、使いようによっては、否定的方向にも働いてしまいます。
昨今、いじめの問題が深刻化していますが、例えば、ある人の悪口を聞いているうちに、自分もその人の悪口を言わざるを得ないような雰囲気になる。
同調しないと嫌われるような不安を覚えて。
はじめは嫌いでもないのに、合わせるように悪口を言っていると、本当に嫌いな気持ちになっていき、だんだん無視するような行動をするようになる、というふうにです。

また、逆もしかりです。

嫌いだった相手のことを、「大目に見て、とにかくみんないるときぐらいは、合わせていこうか」と思うようにして付き合っていると、始めイヤイヤだったのが、だんだんそうでもなくなってきて、「好きではないが、この人もマアこんな面があって、それはそんなに悪くないな」と思えて、以前ほど苦痛でなくなる、というようなこともあります。

自分を変えたい、そんなに大袈裟でなくとも、気分を変えてみたいと思ったら、まずさりげなく言葉だけを変えて使ってみましょう。

そうです。力まず、何の気なしに。
そうやって続けるようにしたら、きっといい変化が現れてくるでしょう。

こういったことも、こちらでのセラピーの一部をなしています。

今ちょっと、クライエントさんの新規のご予約をセーブしていますが、こういったお話や心のしくみを聞いて、自分のために役立てたいとお思いの人はぜひこちらのルームへいらしてください。

4月からまた新規の予約をお受けする予定です。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: 自己暗示

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maruyamagrapes.blog105.fc2.com/tb.php/150-02bfc9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。