FC2ブログ

ぶどうの木のあれこれ

カウンセリングルーム『ぶどうの木』へようこそ。

月光  

雨の日は肌寒く、晴れの日は汗ばむほどの陽気。
その繰り返しの日々が続いています。

そうはいえども10月になり、秋の気配が深まりつつあります。田んぼの稲穂は首をたれ刈入れの時期を迎え、夜には虫の声も大きくなり、またコスモスの花がきれいに咲いています。彼岸花は、おそい秋を迎えて今ようやく満開だそうですね。

今は月がきれいに見える時期でもあります。
虫が鳴く静かな夜に、月を眺めていると心も体も安らいできます。星降る夜もいいですが、ほんのりとした月光に浴しながら、夜に散歩に出たりすると、仕事で使い果たした心の疲れや熱を帯びた胸のざわめきが、しんしんと静まって、落ち着いてきます。

15~6年ほど前、北海道の大雪山のふもとにある然別湖で見た、夜のほのかな月明かりを浴びた湖の光景が忘れられません。すでに冬の到来を告げる北風に湖の水面がゆっくり揺れ動き、月光に照らされた湖のよそおいはとても美しかったです。


富士山と月



毎日毎日、仕事や家庭や、雑事の多い日々の生活に忙殺され、自分を見失ってしまうときもあります。しかし「何か思いきったことでもしないと・・」と思うと、それを考えるだけでまた疲れてしまいますよね。でも、ふと気が付けば意外に身近なところに、癒しや自分を取り戻すきっかけがあるといえばあるかもしれませんね。

ようやく来た遅めの秋。、秋の空気に浸りつつゆっくりと歩いていれば、仄暗さのなかに、月のような優しい光を見出すこともあるかもしれないですね。
スポンサーサイト



category: ぶどうの木のあれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maruyamagrapes.blog105.fc2.com/tb.php/97-17a7de24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)